ブログ&ニュース

ブログ&ニュース

2020.04.08

その他

うつ病の訪問看護はどんな内容?通院との違いやメリット、保険適用かを解説

こんにちは。
福岡・北九州エリアにある地域密着型の訪問看護ステーション、所長の入江です。

今回はうつ病をお持ちで、精神科に特化した訪問看護について調べておられる方へ、お話しをしたいと思います。

まず初めに、日本では100人中、3人から7人の割合でうつ病を経験した人がいるという調査結果があります。その背景には社会的な点だけでなく、経済的な点における環境の影響が考えられます。

そのため、地域で生じる様々な問題に共に取り組むため、訪問看護をご利用する方は増えています。

以上の内容から、今回は「うつ病の人向けの訪問看護ってどんなことをするの?」「通院とどう違うの?」等、利用したくても不透明なことが多く、踏み込むことに不安がある方の疑問を解消したいと思います。

うつ病の訪問看護はどんな内容?通院との違いやメリット、保険適用かを解説

この項目では、うつ病をお持ちの方へ訪問看護のサービス内容等についてお伝えします。

うつ病の訪問看護とは、どんなことをするの?

訪問看護の内容については次の通りです。

例えば、うつ病の方で

  • 夜眠れず生活が不規則
  • 抑うつ的になり外に出ることが次第にできなくなった
  • 他の人と話すことができなくなった
  • 症状に対する不安がある

などなど、お困り事を様々抱えている、誰かに話したいけれど「誰に相談して良いか分からない」という方へ、主治医の指示のもと、ご自宅に訪問看護スタッフがお伺いさせて頂きます。

そして、抱えておられるお悩みや不安を解決するための看護計画を利用者様と一緒に考え、利用者様の目標に沿ったケアを行っていくのが、うつ病の方向けの訪問看護です。

うつ病の方で訪問看護を依頼することは可能?

うつ病をお持ちの方は、病院やクリニック等、医療機関に通院されている場合に訪問看護をお受け頂くことができます。

セノーテ訪問看護ステーションではご相談もお請けしておりますので、自分でも大丈夫なのかな?とご不安な場合は、気軽にご相談ください。
https://www.bgmgroup.co.jp/fusion/contact/

うつ病の訪問看護に保険は適用されるの?

うつ病の訪問看護に保険が適用されるのか、結論からお伝えしますと、うつ病の訪問看護には「医療保険が適応されます」。
ご安心ください。

介護保険での適応ではありませんが、セノーテ訪問看護ステーションは介護保険ご利用中の方への訪問看護も行っています。
医療保険、介護保険については以下に詳しく紹介していますので、気になる方はご参照ください。

「訪問看護の対象になる方とは」
https://www.bgmgroup.co.jp/fusion/blog/729/

うつ病の訪問看護、通院との違い・メリット

うつ病の方の訪問看護と通院に違いやメリットがあるのか、気になっている方は多いと思います。
特筆すべきはメリットです。うつ病の方が訪問看護を受けるメリットについて、以下にご紹介します。

うつ病の方が訪問看護を受けることによるメリットですが、やはり、ご利用者様の住み慣れたご自宅に伺い、自然な雰囲気で心境を話せることです。

ご自身の安全・安心空間にお邪魔させて頂くことへの感謝、配慮を忘れることなく支援をさせて頂いています。

病院、クリニックなど医療機関の目の届かないご本人様の生活スタイルを主治医、関係機関にお伝えし、広い視野を持ってサポートできることも重要なポイントです。

うつ病の方が訪問看護を受けるにはどうすれば良いか

うつ病の方が訪問看護を受けるためには、まずはご相談から始めてください。

福岡県のご相談ならセノーテ訪問看護ステーションへ、お気軽にご相談ください。
番号は0120-56-1834です。
福岡県以外のご相談であれば、市区町村の障害者支援相談センター、精神保健福祉センターなどがよろしいでしょう。

さいごに

うつ病の方への訪問内容から保険に関して、訪問看護のメリットになど少しでもご理解頂けたら幸いです。
ご説明させて頂いたこと以外の質問やご相談事があれば「セノーテ訪問看護ステーション」へお気軽にご相談下さい。

おすすめ記事