ブログ&ニュース

ブログ&ニュース

2019.07.29

その他

精神科訪問看護~訪問利用のながれ~

福岡のセノーテ訪問看護ステーションの、松本です。

 

いくつかの記事にわけ、「精神科訪問看護」についてお話してきましたがイメージがつきましたでしょうか?

 

「精神科訪問看護」とは、
精神疾患や心のケアを必要とされる方に、専門職がご自宅へ訪問し、病状による不安や悩み、日常生活を送るためのアドバイスや支援を受けられるサービスであり、
主に、「コミュニケーションによる病状の観察」「再発・再入院の防止」
「服薬の説明・サポート」「日常生活支援・生活リズムの調整」「社会復帰に向けてのサポート」を行います。

 

その他にも訪問を受ける方のニーズに合わせて、日常生活が円滑に送れるよう支援や援助を行います。

 

また、他職種と連携を図り、地域で安心した生活が送れるよう取り組んで行きます。

 

簡単にまとめるとこのようなサービスとなります。

 

 

これまでのお話で少しでも「精神科訪問看護」に興味を持たれた方、
受けてみたいと思われた方へ、今回は、「精神科訪問看護」を受けるまでの流れをお話しいたします。

 

「精神科訪問看護」を受けるには?

 

●1. 通院先の主治医にご相談ください。

主治医により精神科訪問看護の必要性を認められた方が対象となります。

※精神科訪問看護の開始には、主治医が発行する「精神科訪問看護指示書」の交付を受ける必要があります。

 

●2. 利用される方やご家族へ精神科訪問看護サービスの内容や利用料等をご説明いたします。

 

●3. 利用希望の方に契約の取り交わしを行いサービスが開始となります。

・お近くの訪問看護ステーションにご相談ください
訪問看護ステーションから、主治医と連絡をとり精神科訪問看護指示書の交付を受けサービスを提供します。

・その他
地域包括支援センター、保健所・保健センターに相談、病院の地域連携室・医療相談室等に相談、地域の社会福祉協議会に相談、ケアマネジャーへ相談、等

 

精神科訪問看護を受けるまでの流れとしては上記のようになりますが、
まずは相談するところから始めてみてください。

 

では次回は、介護保険や医療保険についてお話したいと思います。

 

Fusion株式会社 セノーテ訪問看護ステーション
空港サテライトステーション
松本