私たちのサポート事例
よくあるご質問

私たちのサポート事例

これまで私たちが扱ってきた事例です。
ご利用者様の状況に合わせた対応を行っております。

事例1

サポート

訪問看護を利用開始するにあたっての準備支援

内容

訪問看護の利用料金の負担軽減サービスとして、自立支援医療制度や、重度障害者医療・難病等の各種医療証がご利用いただけます。
その方々の利用し得る制度をご案内し、手続きにお手伝いが必要であれば一緒に役所へ行き申請援助を行います。
手続き代行も可能ですが、ご本人様の自立を支援し、「自分で手続き出来た」という自信に繋げるためにも、同行支援にこだわってお手伝いさせていただいております。

事例2

サポート

障害年金申請援助

内容

障害年金の申請は役所や複数医療機関から書類を取り寄せたり、ご本人様自身が作成する書類があったりと大変な作業となります。
煩雑な手続きに手間取り、5年近く申請手続きで足踏みしている方がいた為、訪問看護師から相談を受け、精神科ソーシャルワーカー(PSW/ 精神保健福祉士)が介入しました。
ご本人様と一緒に必要な書類を確認し、「病歴・就労状況等申立書」の作成を援助。音や光に過敏で外出が一苦労である為、ご本人様の体調に配慮しながら役所へ同行し証明書の発行等手続きを支援しました。

事例3

サポート

障がい福祉サービスの利用案内

内容

調理や掃除がうまく出来ないためヘルパーを利用したい、仕事をしたいとご利用者様からは様々な希望が聞かれます。家事支援や就労支援等のサービスを利用するには、相談支援事業所やサービス提供事業所の選定が必要ですが、役所等からもらう事業所リストは情報量が多くなかなか自分1人では決められない、というケースも少なくありません。
ご本人様が安心してサービスを利用できるよう、当社がご本人様と事業所の仲介役となり次なる支援者への橋渡しを行います。

ページトップへ
tel
お問い合わせ
LINE